カテゴリー別アーカイブ: 未分類

不穏な北朝鮮

最近また北朝鮮が不穏な動きををしています。
まさか大陸弾道ミサイルを本気で日本の本土めがけて発射しはしないだろと思っているのですが、何を考えているのかよくわからない国なので恐いです。
こちらの常識が通用しません。
僕が生まれてから日本は戦争もなく敵から殺されるかもしれないという命の危険を感じることはありませんでした。
平和ボケしてると言われれば、完全に平和ボケしています。
平和なのが当たり前で、この平和が奪われる、無くなってしまうなんてことになって欲しくないです。
平和でなくなった時、確実に後悔します。
今の平和な世の中に感謝すべきです。

ミサイルを撃って来られたら、Jアラートという警報が鳴るみたいです。
役所のHPでも発表されていました。
Jアラートが発令されたときは、速やかに建物の中に避難するように。
地下街が比較的安全だと。
そんな発表があったのは、生まれて初めてだと思います。

そして、そんなの意味あるのでしょうか?

爆風は防げても、核や化学兵器だったらどうするの???

 

 

北朝鮮はなぜつぶれないのか、いままでずっと不思議でした。
北朝鮮をスケープゴートにしておけば、アメリカと中国やロシアの大国の衝突が防げるから必要悪だみたいに言われてて、なんとなくそういうものなのかなと思ってきました。
一番の被害者は、北朝鮮の国民だと思います。
西と東に分かれたドイツが統一されて、でもいまだに西と東の格差が残っていると聞きます。
韓国と北朝鮮、南と北が統一されても、たぶん北朝鮮の人たちは苦労するんだろうなと思います。
南の韓国の人も北のお荷物をしょわされるだけになるので、今更統一もなにもないと思います。
最初にアメリカとソ連の冷戦に巻き込まれた悲劇としか言いようがありません。

北朝鮮をつぶすのは簡単に思うのですが、そうでもないのでしょうか?
北朝鮮もつぶされない程度に小さく暴れてる感じです。
とことん暴れてくれたらこちらもどことんつぶしにかかれるのに。
北朝鮮にも国連大使とかがいて話はするだろうに、自分のところの悪事を全く悪びれもせず、他国の批判だけはちゃっかりとして、本当理解不可能です。
本当はわかってるんだけど、こうしないと金正恩に殺されるから仕方なくやってるだけなんだよね???

 

デブデブの金正恩は、足痩せ 町田でダイエットすれば?

 

 

 

二の腕のぷにぷにが世界を救う

二の腕のぷにぷにが好きです。

ニノウデセレブ0円

触っていると落ち着きます。

自分のも彼女のも好きです。

僕と同じように二の腕のぷにぷにが
好きって人多いみたいですね。

 

「二の腕フェチ」っていうんですかね。

おっぱいの柔らかいのも好きだけど
二の腕はおっぱいとまた違ってて
おっぱいみたいないやらしさもなく
気楽に触れるのがいいですよね。

 

 

「二の腕フェチ」二の腕にはスキがある。

街を颯爽と歩いてる
モデルのようにキレイなお姉さんでも
二の腕はどこか無防備な感じで
ちょっとお肉が付いてたりするのが
たまりません。

思わず触りたくなってしまうのを
ガマン。ガマン。

二の腕のぷにぷにを触るのも
痴漢ですよね。やっぱり。

この前、足をなめた人が捕まってたけど
二の腕はセーフみたいな法律ないですかね。

ないなら、国会議員に立候補して
そんな法律作っちゃいましょう。

 

ぼくは女の子によく
二の腕のぷにぷにを触られます。

女が触るのは痴漢でも犯罪でも
ないんですよね。

別に僕も何とも思わないし。

ちょっとくすぐったくて
突然後ろから触られると
びっくりするけどね。

別に嫌じゃない。

ただのスキンシップ。

 

そうか。

これは知り合いだから触っても大丈夫なのか。

街歩いてるときに知らない人に二の腕触られたら
さすがに怒りますよね。

 

 

これからは二の腕を触るのが
「こんにちは」の代わりとか
ならないですかね。

これ広めちゃいましょう。

じゃあ堂々と触れるし。

 

 

それで気付いたけど、
ハグする時って二の腕触りますよね?

たぶん世界共通みんな
二の腕のぷにぷにが好きなんだって。

だって落ち着くんだもん。
いまから犯罪をおかしそうな人とかさ
いまから自殺をしようとしてる人とかさ
そういう人に二の腕触らせてあげたら
みんな改心するんじゃないかな。

 

二の腕が世界を救う!

 

二の腕が世界を変える!

 

 

そんな大事な使命を果たす二の腕だけど
残念なことに触るとザラザラで
がっかりすることがあります。

赤い小さなブツブツが一面に広がってて。

若さがあふれ出たニキビみたいなものなので
仕方ないかなとも思うのですが
二の腕のブツブツがないに越したことはありません。

最近「ウデセレブ」っていう
二の腕のたぷたぷと二の腕のブツブツの
2つの悩みを一気に解決しちゃうっていう
二の腕の美容クリーム(医薬部外品)
というのがあるのを知りました。

二の腕がざらつく人はみんなこれを使えば
いいんですね。

いまならタダで使えるみたいだし。

気になる人は、「ウデセレブ0円」で検索!

自分の価値観がゆがめられました

某独裁国家のトップの異母兄が暗殺されました。

21世紀とは思えないスパイ映画のようなことが

現実に起こり、自分の価値観がゆがめられました。

そもそもなぜ三男が国を継ぐことに

なったのですかね。

 

そりゃ三男にしたら

兄貴は目の上のたん瘤でしょうね。

それも異母兄弟だし。

 

それにしても

半分は血のつながった兄弟を

殺してしまうとは。

 

異母兄の方も

マカオで何して暮らしてたんでしょうね。
そういうの詳しくないのですが、

どこからお金もらってたんでしょうか。
実際に見たわけじゃないので

何とも言えませんが、

お国の人は餓死寸前だというのに

マカオで贅沢な暮らしをしてた

というのなら

死ぬのも当然かとも思います。

 

弟ももうお兄ちゃんの面倒見るの

嫌になったのでしょうか?

 

 

 

何年か前にお兄ちゃんの方が

日本で捕まった時も

おかしな話だなと思いました。

 

これだけ敵対してる国の人が

日本にいるというのも変だし

捕まえたてはみたものの

その扱いに困る警察や

政府の対応もおかしいし。

 

なによりただの太ったおっちゃんが

セカンドバッグ持って

趣味の悪いカッコで

悪びれもせず歩いてる姿も

滑稽でした。

 

その時もお兄ちゃんは

日本へよく来てたとか。
そもそもなんで来られるの?
不思議でなりません。

 
そして日本に家族で来ては

東京ディズニーランドへ行ったり

銀座のクラブで豪遊したり。
またその遊びっぷりが

紳士的だったとか言ってるのも

なんだかなぁ~(阿藤海風に)

って感じです。

 

 

要は、謎だらけです。

 

 
お兄ちゃんはマカオで

外国とのパイプ役になって

お金集めしてたんじゃなかったの?
実業家だったとも

言われてるみたいだけど

ビジネスの才覚はどうだったのだろう?
恐らくは用無しになって

殺されたんですよね。

 

 

中国は中国でいつも味方して。
どんな理屈であの国をかばえるのか。
中国人とは友達が多いし好きなんだけど

政治的には理解できないときがある。

 

お兄ちゃんがマカオに住んでた

というのもどうしてなのか?
人質みたいなものだったのかな。
でも結構自由に飛び回ってたみたいだし。

 

 

まあ結局なにもかも謎だらけ。

 

 
とりあえずおもしろい話題ではありました。
お兄ちゃんも弟もシボヘール飲んで

やせればいいと思う。

 

 

 

 

 

1月1日は1年のはじまり?

2017年ももうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。

今日から、中国の旧正月・春節が始まって、

今年も中国人の大移動が展開されるみたいです。
日本の正月の1月1日も、中国の正月の1月1日も

なんでこの日に決まったのでしょうか?
最近、ちょっと日が長くなってきたという話をしていて、

1年で日が一番短くなるのは冬至の日。

昨年、2016年の冬至は、12月21日でしたが、

冬至の日は、年によって違うみたいです。

1年で日が一番短くなるのは冬至の日。

だんだん短くなってきた昼が、

その冬至の日を境にだんだん長くなっていきます。

 
なんか、1年の始まりの日に相応しくないですか?

 
そんなことを、ふと思って、

なぜ、日本の年の始まりは、1月1日で、

中国の年の始まりは、1月28日になったのか?

疑問がわいてきました。

学校の新年度の始まりも、

日本は4月からで、他の国は9月から。

そもそも日本は、なぜ4月に学校が始まることに

したんだろう。
季節的には、冬が終わって、春がはじまり、

桜が満開ですごく良いと思いますが、

それで4月はじまりにしたのですかね?
ただ、新年度の前には、入試があります。

風邪やインフルエンザの季節にあたるので、

かわいそう。

特に、毎年、大学入試センター試験の日に、

大雪が降って、交通手段が乱れるのが、

かわいそうだなと思います。

秋にやっちゃうとか、

何とかならないものなのでしょうか?

 

 

 

今年、2017年という数字に着目して、

いろいろ考える方がいるんですね。
2017は306番目の素数で、

平成29年の29も素数だとか。
それも、2017と29は、

どちらもピタゴラス素数だとか。
で、西暦と年号の両方が、

ピタゴラス素数になるのは、

1993年(平成5年)以来で、

次回は、2029年だとか。
でも、平成はもうすぐ終わっちゃうだろうから、

西暦と年号の両方が、

ピタゴラス素数になるのは、

今年限りになりそうとか。
ただの数字なのに、いろんな切り口で見ていくと

おもしろいですね。

こんなこと考える人がいるんですね。